よくある質問

ゴマの原産国はどこですか?

製品に使われているごまは、外国から輸入した原料を国内の㈱真誠の工場で加工しています。主な産地はミャンマーなど。(2010年現在)その気候や作柄状況により品質が異なるため、各産地の原料を比較調査・検査した上で輸入国を決め、高品質な製品の安定供給に努めています。 そのため、その年の産地状況により、原料産地が変わることがあります。

昔は日本でも全国各地でごまの生産が行われていましたが、戦後の米作中心の農業政策によりごま畑は激減しました。現在は、一部契約栽培や自家消費用で生産されているようですが、量的にはごくわずか。安定供給面や価格面で難があります。

ごまの農薬が心配なのですが?

原料ごまの残留農薬検査を次のように行い、安全性をチェックした上で使用しております。
産地で主要農薬の残留検査を行い、合格した原料を買い付けております。
国内に輸入された原料は、船ごとに、または外部機関にて残留農薬検査を行い、検査に合格した原料を使用しております。

ごまの1日の摂取量の目安は?

ごまが体によいからといって一度にたくさん食べるのではなく、少しづつでも毎日食べることが大切です。
1日にこれだけ食べれば良いという決まりはありませんが、目安は10gぐらい。
10gの目安は、いりごまで大さじ1強。カロリーは10gで約60kcalです。

ごまの種類(いりごま・すりごま・ねりごま・皮むきごまなど)は問いませんが、皮つきのいりごまの場合は、そのままだと消化しにくいため、すったりきざんだりしてから食べることをおすすめします。

白ごま・黒ごま・金ごまの違いは?

ごまの色の違いは皮に含まれる色素の違いです。皮をむくとどれも同じ色(乳白色)になっています。黒ごまが体によいという伝承があるようですが、成分値に差がないため、栄養的にはどれも同じと見てよいでしょう。
風味は色によってそれぞれ異なるので、好みや料理で使い分けてください。